結果的には上級の言われたとおりになり、はなはだ楽曲のワールドがひろがりました。

自分はカレッジ時代に、音楽同好会という類に入っていました。
クラシック、ジャズ、キー、ポップスなどの各種音楽を聴いて
視点の交替をしいえるという集中中味でした。
カレッジに入学するまでは、クラシックしかわからなかったが、このような類に入って
キーやポップス、歌謡曲などの音楽にも親しむようになりました。
その当時はLPがはやっていたので、LPを買ったりレンタルしたりして各種型式の
音楽に親しみました。そうしてキーやポップスの音楽が全然好きになりました。
それほどオリビア・ニュートン・ジョンやマドンナなどの夫人ボーカルに夢中になりました。
歌声がかなりマニアでした。特にこういう類に入って集中を重ねていくうちに、急にマーケットが激しく開けました。
入部した時は歌謡曲、ポップスやキーを聞いていても、何だか期待を感じなかったが、
エリートに「あなたもこういう類に所属しているとこのような音楽も好きになるよ」と言われました。
結果的にはエリートの言われたとおりになり、果たして音楽のマーケットがひろがりました。
音楽同好会という類に入部してほんとによかったです。http://www.michaellawrenceco.com/